読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

架空自転車旅行社「ひとつな」

自転車で色んなところに旅に行きましょう!このブログでは主に自転車のこと、旅のこと、美味しい食べ物のことを取り上げていこうと思ってます。また、私(石谷)が主宰しております自転車&アニメ聖地巡礼同人サークル「沙杏院project.」の活動についてもこちらで報告します。

お知らせ。(2014/12/30更新)

その他

※このエントリは最上位に表示される様にヘンテコな登録日になっております。
 
自転車・輪行聖地巡礼サークル「沙杏院project.」の告知がメインのBlogです。
コミックマーケットでの弊サークルの情報はこのBlogとともにWebカタログの弊サークルのページも参照願います。
ログイン | Comike Web Catalog
また、私、石谷玲(いしやれい、いしや)個人の雑多な呟きはtwitterにて垂れ流しております。
石谷玲@514GSR知波単学園第4小隊 (@R_I) | Twitter
mixiもやっておりますが閲覧頻度は極めて低めです。かなり見落とします。スミマセン。
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

5/22開催のアルプスあづみのセンチュリーライド2016について

自転車 近況

 

aacr.jp

今年で8回目のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)2016、先日エントリー合戦が繰り広げられましたね。今回のこのイベントですが…

 

私、石谷は今回のAACR2016、エントリーしませんでした。これは昨年のAACR2015終了時から常に言ってたことなんですが、私や私が関わっているLONG RIDERSなどで皆さんに「AACRいいよ!みんなも参加しようよ!」と言い続けておきながら、ここ数年参加希望者が殺到し、特殊なパターンであるS組以外では最も時間的にゆとりを持って走れる160km1組はエントリー開始時間後数分で満了してしまうなど、エントリーするだけでも困難なイベントとなってしまいました。そんな中で、イベントそのものやイベントに対する私たちのスタンスなどに対して色んな方面から不満が聞かれるようになりました。

 

私自身は「AACRいいよ!みんなも参加しようよ!」というスタンスは変わりません。また、私のAACR初参加は2013年で、それから3年、足切りやDNFもありましたがAACRを楽しませて貰いました。そう言う中で、AACR未体験のサイクリストにこの安曇野や白馬の景色、エイドのグルメを味わって貰いたいなと考えた時、ここらで1回お休みしてもいいかなと思うようになりまして、今回の決断となりました。

 

とは言ってもAACRを楽しみたい気持ちは変わりません。私自身はAACRの日、会場に参ります。おそらく木崎湖周辺、木崎湖キャンプ場や縁川商店Yショップニシ)辺りで応援しようかなと思ってます。既に木崎湖の民宿に宿を取っています。現状未定ですが、AACR前日、木崎湖キャンプ場に集まるのが恒例になっていますので、その時に何かイベントがあればお手伝いしようかなとも思ってます。

 

幸運にもAACR参加の栄光を掴んだ皆さん、前日、当日は木崎湖で一緒に楽しみましょう!あと、寄り道は楽しいですが、ゴールまでのタイムキープはしっかりやりましょうね。

 

f:id:R_I:20140713022233j:plain

このデブが私です。この時は120kmコースですが無事完走しました。

ブログをはてなダイアリーからはてなブログに移転しました。

近況

長らく放置状態でしたこのブログを、旅と自転車と美味しい食べ物に特化してちょっと弄ることにしました。もちろん今まで通り同人サークル「沙杏院project.」の情報も入れていきますので、宜しくお願いします。

C89(冬コミ)の私のサークルにお越し頂いた皆様、有り難うございました!

コミケ

結果から申しますと、新刊は本当にあと僅かで完売しませんでしたが、全体としては過去最大数の頒布数となりました。
本当に有り難うございました。
私があの本を出した理由というかきっかけは、あの時にお話しした方も多いとは思いますが、サイクリストがバス輪行を積極的に利用することで、バス運行事業者が輪行自転車を載せることはビジネスとして成立すると認識して、輪行できる路線が拡大していくこと、そして、より輪行の選択肢を広げることで自転車に対する精神的障壁を取っ払い、サイクリストの裾野を広げたいと言うことです。そのためにあの本では輪行旅行の楽しさや輪行袋へロードバイクをパッキングする手順やコツ、より楽に輪行できるテクニックも掲載しました。実は輪行マニュアルとしても活用できるような作りにしました。
 
しかしながら輪行できる路線が拡大されるも縮小してしまうも全ては利用者次第なのです。私のところに来て下さった方々はバス輪行の現状を認識していらっしゃる方が殆どでしたので心配無用とは思いますが、自転車を載せたことで問題が起きてしまった場合、バス運行事業者はその問題の種を排除する方向に路線変更せざるを得なくなります。そのようなことにならないよう、ルール以上のマナーを守った行動を心がけて頂ければ、輪行をお勧めした私としても嬉しいです。全ては自分を含めたサイクリスト全体に跳ね返ってくるのです。いいことも悪いことも。
 
そして、是非バス輪行を体験してみて便利だったと思った場合は、積極的にバス運行事業者に感謝の声やバス輪行路線の拡大要望を伝えてみては如何でしょうか。企業にとって重要なのはお客さまの声です。お客さまが満足し、次に繋がる要望があれば企業としても次のステップに動きやすいのです。
 
私のところに来て下さった方々とお話しする中で、バス輪行は今はほぼできないけれども、もしできるならば使いたいという願望を持っていらっしゃる方が非常に多いと言うことも理解できました。そんなサイクリストの願望が叶うような世の中になればいいなあと心から思います。このような零細サークルの本一つで世の中の流れが変わるとは思っていません。でも、何かのきっかけの一つになれれば嬉しいなあと思いつつ、今私は浅草のバー「カンピオンエール」でスタウト飲んでます(笑)

それでは当選したら夏コミでお会いしましょう!次は久しぶりにブロンプトン&アニメ聖地巡礼本にするかな?それともまた輪行に特化した本にするかな?予定は未定です!

12/30(水)コミックマーケット89・2日目西る-43b「沙杏院project.」の頒布情報※新刊あります!

コミケ

ブログの方を長々と放置してしまいました。
主にイベントの告知で復活させていこうと思っています。
また、FacebookCircle.msコミケットWebカタログにもサークル情報を掲載する予定ですので、こちらも活用して頂ければと思います。
 

今回の冬コミは弊サークル「沙杏院project.」は2日目(水)西地区る-43bにてサークル参加致します。
今回の頒布物をお知らせ致します。
 
新刊「この素晴らしい輪行できる高速バスに祝福を!」(頒価\300- A5版オフセット)
 
輪行手段としては廃れてしまったようにも思える高速バスですが、数少ない路線では輪行可能なものもあります。今回は東京駅と南房総を結ぶJRバス関東さんの房総なのはな号にロードバイクを輪行状態で乗せ、竹岡式ラーメンビンゴバーガーを楽しむ旅行の様子をまとめました。ロードバイクを縦型輪行袋に詰め込む様子もまとめていますので輪行初心者の方も是非読んでいって頂けたらと思います。また、この旅で使ってみて、その写真をtwitterに載せた際に反響の大きかった「吸盤フックで輪行袋を固定する」話も載せてます。興味のある方はどうぞ。



 
既刊も若干数持って行きます。ご一緒に如何でしょうか(全て頒価\300-A5版オフセット)。
既刊・第1回GSRカップ体験記「体重100kg超で第1回GSRカップに出場した件について。」(コミケ87(2014年冬コミ)初出)※在庫残少
既刊・富山城端輪行本「brompton tears」(コミケ86(2014年夏コミ)初出)
既刊・大洗聖地輪行本「ガールズ&ブロンプトン」(コミケ84(2013年夏コミ)初出)
 
自転車ジャンルや聖地巡礼ジャンルに立ち寄った際には、是非2日目(水)西地区る-43bの弊サークル「沙杏院project.」にお越し下さい。1/6ブロンプトンミニチュアモデルが看板です。
それでは、弊サークル「沙杏院project.」を宜しくお願いします!

来月久しぶりに福岡に帰ることにしました。

近況

来月、3年ぶりに福岡に帰省することにしました。繁忙期ですが特割と株優フル活用してほぼ新幹線と同額に。ロードバイク持って行きたいけど流石にアレなのでブロンプトンにします。JRQも西鉄バスSuica一枚あれば大丈夫だよね?チャージもできるよね?

コミックマーケット88(2015年夏コミ)はサークル落選です。

コミケ


と言うことで落選しました。他サークルへの委託の予定はありません。今年秋開催のやっちゃばフェス合わせで本を作る予定ですので、是非ご来場頂ければ幸いです。
ホーム - yacchaba-fes ページ!