架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

お知らせ。(2017/7/19更新)

※このエントリは最上位に表示される様にヘンテコな登録日になっております。
 
私、石谷玲(いしやれい、いしや)個人の雑多なつぶやきと自転車・輪行聖地巡礼サークル「沙杏院project.」の告知がメインのBlogです。
コミックマーケットでの弊サークルの情報はこのBlogとともにWebカタログの弊サークルのページも参照願います。
ログイン | Comike Web Catalog
また、私のtwitterのアカウントはこちらです。雑談OKですがイチャモンや攻撃的なツイートはお控え下さい。
石谷玲@夏コミ2日目東ポ15b (@R_I) | Twitter
右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。
是非読者登録をお願いします。Please subscribe!

夏コミ(CM92)弊サークルにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!…からの焼肉テロだぜヒャッハー!

f:id:R_I:20170813002240j:plain

うちのサークルに来て頂いた皆様全員に感謝です!

ぶっちゃけ、企画した時も書き始めた時も書き終わって入稿した時も、そして今日10時の開会のアナウンスが流れる時も「こんなニッチな本、本当に手に取って貰えるんだろうか…冒頭のアレは誤解されないだろうか…」と悩んでいたのですが、開会後多くの人に手に取って貰えたのが本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

f:id:R_I:20170813010256j:plain

補足、と言うわけでは無いですが

私が徹頭徹尾言いたかったのは、ルールとして明文化されないと行動できない様になって欲しくないと言うこと。ルールなんて実は最低限の物しか無いんです(自転車を車内に持ち込むことに関する旅客営業規則など)。「ルールに無いから行動しなくて大丈夫」「こうなったのはルールが無いからだ」という思考に陥ってしまえば、あとはルールが問題の数だけ増えていくだけなんです。そして、トラブルを未然に防ぐには最初から自転車を乗せるという選択肢を無くしてしまえば良い、という身も蓋もない結論になって、先人が勝ち取った輪行という権利を手放す結果にもなり得るのです。

とはいえ、そんなことを確実にやれと言ってもそれは無理な話。ケースバイケースということもあると思います(この辺は今日結構お話ししていると思います)。なのでマストな話は一切書いていませんし、強いるつもりもありません。とある一節に書いたこの言葉が私のスタンスを強く表現していると思います。

マストではありませんが、意識しておくことは重要だと思います。

私の意図を汲み取って頂けると有難いです。

と言うことで…

疲れと空腹から、コミケ2日目終了後、焼肉屋に飛び込んだ僕らは。

焼肉 福ふく

食べログ焼肉 福ふく

この門前仲町の福ふくさんにお邪魔しました。

f:id:R_I:20170813010316j:plain

f:id:R_I:20170813010335j:plain

乾杯!

f:id:R_I:20170813010355j:plain

f:id:R_I:20170813010415j:plain

素晴らしい!上カルビ、カシラ、そしてダイヤモンドカットハラミの盛り合わせです。

f:id:R_I:20170813010435j:plain

ホルモン5種盛り。こちらも美味しそう!レバー、赤タン、コプチャン、ギアラ、ホルモン。

f:id:R_I:20170813010501j:plain

f:id:R_I:20170813010531j:plain

f:id:R_I:20170813010556j:plain

上カルビの脂のサシがまた。

f:id:R_I:20170813010616j:plain

ゴマサラダ。ゴマ油とゴマと塩で和えたサンチュ、白髪ネギ、キュウリがメチャクチャ旨い。

f:id:R_I:20170813010639j:plain

キムチ。こういうお店のキムチが旨いのは必然ですね。

f:id:R_I:20170813010704j:plain

f:id:R_I:20170813010722j:plain

ダイヤモンドカットハラミは丸のまま焼いて、後からハサミでカット。

f:id:R_I:20170813010750j:plain

追加で頼んだ鶏モモも美味しかったです。

f:id:R_I:20170813010812j:plain

最後にアイスを頂きました。このお店、値段の割に美味しいので私はお勧めです。この焼肉屋の福ふく、昔「てっちゃん」と言う名前の焼肉屋でした。

 

けものフレンズ×東京フィルハーモニー交響楽団「もりのおんがくかい」行ってきました!

f:id:R_I:20170731000459j:plain

興奮がまだ冷めやりません!

いやあ、凄かった。幸せな空間がそこにありましたね。あそこに居た人はみんなフレンズだったと思います。東京フィルハーモニー交響楽団も指揮者も三味線奏者も観客も、みんな。

場所は東京オペラシティコンサートホール

新宿駅から結構歩きました。履き慣れてないSUICOKEのサンダルを履いて歩いたのでまめができてしまいました。新宿駅甲州街道改札から歩くこと1.7km、ようやく着いた東京オペラシティコンサートホール!

f:id:R_I:20170731001810j:plain

グッズは今回あまり買ってません

入ってすぐ右手にグッズ売り場が。

f:id:R_I:20170731001943j:plain

f:id:R_I:20170731002001j:plain

今回は買わなくても良いかなあと思ったけど、ご祝儀の意味も込めて会場限定3Dポスターと不織布トートとあとかばんちゃんのピンバッジを購入。クリアボトルとかどんな物か分からなかったので買ってません。でもこういうの後で後悔するんだよな。まあいいか。

と言うわけで昼の部夜の部両方聴いてきました!

f:id:R_I:20170731002342j:plain

f:id:R_I:20170731002800j:plain

帰宅中の電車の中とかでツイッターで「#もりのおんがくかい」で皆さんの感想を見てるんですが、みんな素晴らしいという声ばかりで、あの時を共有できた人間の一人として凄く嬉しくなりました。本当にこれだよね。

入場直後に渡されたパンフレットはこんな感じ。

f:id:R_I:20170731003106j:plain

f:id:R_I:20170731003127j:plain

f:id:R_I:20170731003151j:plain

左の列終了後に15分の休憩があります。この休憩前の前半で個人的に良かったのが3-4動物紹介(しんざきおにいさんのテーマ)の最後のジャッジャッジャン!という部分にオオッ!ときたのと、あと、最後のM-4のパートのこうざんちほーのスペクタクルなBGMからのジャパリパーク。このコンボが凄すぎて、つい「早起き」してしまって(ウルッときてしまって)。このようこそジャパリパークへ、サビ前のわんつーすりー!の時に指揮者の竹本さんが左手で1,2,3と指でカウントアップしているのが見えて嬉しくなりました。

後半は怒濤のエモーショナルなBGMのラッシュ。いきなりトップバッターからセルリアンです。個人的にこのテクノサウンドバリバリな曲を交響楽団がどう演奏するのか注目してましたが、凄い格好良く、そしてドキドキしながら不安に苛まれながら見ていたあの頃を思い出させてくれる出来に仕上がっていました。それにしてもこの曲はハイカロリー。このパート一曲だけで構成されるのもよく分かります。この曲だけでも聴く価値はあると思います。次のパートM-6の6-2はアラフェネのパートですね。この曲は前半のスローテンポの暗闇を歩くような曲調から後半の疾走感あるポップな曲調に変わる物なんですが、この曲も良かったですね。で、次のパートは問題作品2つが同じパートに入ってます(笑)。○フォー○フター的な「お家ができた!」と○分クッキング的な「けもの達のクッキング」ですね。演奏してくれて有り難うございます。練習時も結構突っ込みが入ったんじゃなかろうか(笑)。次のM-8は「ろっじ」の回ですね。急に「デデデデデン!」と入る「けものおばけ」はどきっとしました。

次はこれまた一曲で構成されるパートで、曲はへいげんちほーのライオンとヘラジカとの合戦で使われた和風な曲なのですが、これもセルリアンとともに興味を持っていた曲でした。この三味線や尺八?の曲をどうやって交響楽団スタイルに落とし込むんだろう、と。そしたら、指揮者の竹本さんが呼び込みました。三味線奏者の伊藤ケイスケさんを。この曲もセルリアンと同じくらいカロリー高かったですね。すごく燃えた。テンションも興奮度も最高潮に達しました。へいげんちほーの回は個人的にはそれほど気に入っているわけでも無くてそこまでリピートして観ようと思っていなかったのですが、これ聴いてもう一度観たいと思ってしまいました。伊藤さんの弾く三味線がすっごい格好良かったです。

M-10がこれまた大変なパートなのですが、要は11話12話なんです。10-1は黒セルリアンと対峙するフレンズ、そして飲み込まれたかばんちゃんを救おうと立ち上がるサーバルちゃんヒグマ、そしてラッキービーストから伝え聞いて「我々の群れとしての強さを見せるため」集まるフレンズ達のあのシーンのBGMです。このBGM聴くとどうしても黒セルリアンの脚に食らいつくサーバルちゃんを思い出して「早起き」してしまいます。10-2は12話で別の島に旅立つかばんちゃんをフレンズが見送る(一部見送りに留められなくて出航してしまうフレンズも居ましたが)あのシーンのBGMです。このパート駄目です。涙無くして聴けないです。実はこの記事書くために今あにてれけものフレンズ流してるんですが、この時点で既にどうしても涙が止まらないです。

M-11はヴォーカル曲のメドレーです。どれも良かったですが、みゆはんのぼくのフレンドは特に良かったですね。コンマスの石橋さんのソロバイオリンとピアノが印象的で。

そして全て終わって拍手喝采の中、挨拶。指揮者の竹本さんが三味線を弾くジェスチャーをすると三味線奏者の伊藤さんも入ってきて挨拶。伊藤さんが三味線のソロを弾き始め、それがようこそジャパリパークへの旋律だったのですが、そこから東京フィルハーモニー交響楽団が演奏を始め、今まで2度のようこそジャパリパークへには無かった、三味線を交えてのようこそジャパリパークへが始まったのでした。主旋律を三味線が弾きならし、そして伊藤さんが観客に手拍子を呼びかけます。ものすごい迫力の手拍子がホール全体を包み込むと、ジャパリパーク最後のララララーララララ-のところで指揮者の竹本さんが観客の方を向き、歌い始めたのです。そこから観客の大合唱。こんなクラシックコンサート、初めて。この時遂に交響楽団、指揮者、三味線、そして観客によるコーラスというホールにいる人全てが演者となって「ようこそジャパリパークへ」を作り上げることに成功したのでした。観客のボルテージが最高潮に達して、曲が終わると自然とスタンディングオベーションが起こりました。言葉では言い表せないような幸福感、満足感がホールに溢れてました。

群れとしての強さを見せる演奏者

先ほども書きましたが、けものフレンズには「我々の群れとしての強さを見せるのです」と言う言葉があります。これって、コンサートもそうなのかもしれません。一つの楽器の音色は単音でしかないけれども、それがあれだけの種類の楽器と数になると、あの壮観なハーモニーを生み出します。けものフレンズの世界に通ずるところがあるんじゃないかなと思うのです。また、けものフレンズには「けものはいてものけものはいない」と言う言葉もありますが、三味線奏者の伊藤さんが最後に入ってのようこそジャパリパークへが締めでした。あの三味線も「のけもの」じゃなかったと思うと、やはりけものフレンズという作品はとても深い解釈ができて今まで以上に興味を持ちました。

 

指揮者の竹本さん、コンマスの石橋さん、東京フィルハーモニー交響楽団の皆さん、三味線奏者の伊藤さん、そしてスタッフの皆さん、観客の皆さん本当に有り難うございました。素晴らしいコンサートでした。

(追記)テレビ東京のアニメ公式動画配信サイト「あにてれ」でこのもりのおんがくかいの夜の部の映像を配信しています。

campaign.ani.tv

本当に素晴らしいコンサートだったので、あにてれ会員登録者は是非観て欲しいですし、会員では無い人もせめて一ヶ月だけ契約して観て欲しいと思ってます。けものフレンズも見放題なので是非是非。

 

宣伝したので細にぃ(細谷P)何か下さい(駄目です)。

脱稿祝いにSUICOKE(スイコック)のスポーツサンダルを買いました。

f:id:R_I:20170730021256j:plain

このアイテムに決めた経緯は話せば長く…

先日、それまで何年も使ってたクロックスのサンダルの底に穴が開いたので新しいのを買いました。 

cycletourism.hatenablog.com

 買ったの2007年の9月と言うから約10年使ってたんですね…そりゃ穴開くわ。ちなみに新しいのはこれ。

f:id:R_I:20170730023053j:plain

f:id:R_I:20170730023113j:plain

右が10年物のクロックス。

で、これを買った時に、元靴屋の友人からビルケンシュトックの名前が挙がりまして。ビルケンシュトック、立川のルミネで名前を見たことあるなとか思っていて、近々サンダルを見てみたいと思ってました。

その後、今度は私がよく観るYouTuberさんがたまにTEVAのスポーツサンダルを履いているのを観て、スポーツサンダルってのが気になり始めました。


一人ぼっちになりました。ちょっと旅に出ます。

この動画の5:48くらい。あと、


この夏におすすめする最強サンダルはこれ!テバTevaの走れるサンダル

これかな。

というところでスポーツサンダルを色々調べてみると、このTEVAってブランドはスポーツサンダルとしてはかなりのシェアを持っているメジャー商品であるように見受けられました。そうするとちょっと他の人と一緒の物を身に付けるのには抵抗が出てきます。TEVAのスポーツサンダルに近い商品で、かつTEVAにはない魅力を持ったブランドは無いか。と言うところで見つかったのが今回私が買ったSUICOKE(スイコック)というブランドだったのです。

クッション性はもう少し履いてみないと分からないけど、フィット性とソールは合格点

んで買いましたー!夏コミの原稿が脱稿したタイミングで発注かけました。

f:id:R_I:20170730030121j:plain

TEVAのサンダルはシンプル過ぎるなあとは感じていましたが、SUICOKEの私の買ったモデルはシンプルな中にもベルトとロゴマークの主張があって割と気に入っています。そして機能面でも、私の脚は甲高幅広で合うシューズがほとんど無いのですが(プライベートで履いているASICSのゲルカヤノは26.5サイズをかなり緩めにして履いてます)、これはベルクロで調整がしっかりできます。これは私にとっては非常に大きな利点。なのでフィット感が素晴らしいです。更に、このベルクロで調整するベルトの内側にはクッション材が縫い込まれているので足にベルトが食い込んで痛いとかは皆無でした。フットベッドには足指の付け根と土踏まず、かかとに隆起があり、足指の付け根の隆起で足が前に行きすぎず、かかとの隆起は全体重を支えるのに有利だと思います。土踏まずのサポートは今の時点ではあまり感じられていないです。また、かかとの隆起で足が痛いと言う人も居るようです。クッション性はまだまだ判断できません。最後にソール。実はこのモデル、SUICOKEのDEPA-V2というモデルなのですが、ソールが登山靴とかでの実績のあるビブラムのビブラムソールなのです。ビブラムのソールが街歩きのスポーツサンダルに採用されているギャップに驚いてしまいました。しかし実力は折り紙付き。本日雨が降り水浸しの地面を歩いてもちっとも滑ったりしません。サンダルなのに安定性が高いのです。

これから暑い時期の普段履きのシューズとして活用していきたい

というわけで今のところ非常に良い感触を得ているSUICOKEのスポーツサンダルです。当然ながら開放感が他のシューズとは大違いですし、今後はこの暑い時期の普段履きにも活用したいなあと思っています。 

 

それでは今日は7/30(日)、けものフレンズ×東京フィルハーモニー交響楽団「もりのおんがくかい」に行って参ります。

kemono-friends.jp

 

「お祭だよ!けものフレンズがーでん」に遊びに行ってきました。

f:id:R_I:20170730014912j:plain

池袋にできたビアガーデン風のコンセプトカフェ

matsuri-kf-garden.jp

正直言うと今回の「お祭だよ!けものフレンズがーでん」に関しては当初あまり肯定的じゃなくて、原宿にジャパリカフェを展開しているのに、競合するようなイベントやるの何故だろうとか、こんなクソ暑い日が続く今年、夕方からならまだしも週末は昼間っからオープンするのは客も店員も倒れたりしないだろうかとか色々考えて、素直に「わーい!たーのしー!」とは言えない日々が続いてました。それでも開店から特に問題が起きた等の声は聞こえないし、何よりアルコール飲み放題3,000円のプランに付いてくるサーバルちゃんのジョッキがどうしても欲しくて。あとネガティブな思いのまま食わず嫌いは良くないと思い、先日7/28(金)の仕事終わりに湘南新宿ラインに飛び乗って池袋まで向かったのでした。

場所は楽園(パチンコ屋)の屋上

池袋に着き、東口に出て、パチンコ屋の楽園を探します。入る道を間違えて少しだけ東口駅前をiPhone片手にさまよい歩きました。すると、

f:id:R_I:20170729224837j:plain

あった!楽園タウン!RAKUENと書かれるとRAKUTENにも見えて一瞬違う会社なのかと思ってしまいました。更にそこには、

f:id:R_I:20170729224950j:plain

お祭だよ!けものフレンズがーでんの看板が。改めてこの作品のコンテンツパワーを思い知らされます。3月くらいまではこのような未来が来ることなんて想像もしてませんでした。ただ、あまりの変貌ぶりに戸惑いを隠せないのも事実ではあります。取り敢えず、この作品を一生懸命支えてくれた方々、愛してくれた人たちが喜ぶ展開になってくれれば良いなあと心から願っています。

で、屋上に向かいたいのですが、パチンコ屋の入口しか見えません。確かここに行くためのエレベーターがあるはずなのですが。この看板のちょっと北の方に路地に入る入口があるので入ってみます。すると、

f:id:R_I:20170729225637j:plain

路地の方に入口がありました。地図で見ると、

f:id:R_I:20170729225726j:plain

こんな感じです。ちょっとだけ分かりづらいので、これからけもフレがーでんに行く人はこの地図見ておいて下さい。けもフレがーでんの看板のある側からは入れません。目印はこのエレベーター。

f:id:R_I:20170729225936j:plain

このエレベーターで4Fまで行き(4Fまでしか行けません)、そこから脇の階段で屋上まで行きます。開店後はここの屋上のドアの手前、もしくは4Fのエレベーター脇の階段のところで整理券が配られています。私がここに着いたのは18:03。スタッフの人に聞くと18時からの回も入れるよとのことでしたので、さっさと入ってしまうことにしました。なお、飲み放題は90分制、20時前辺りで終了のコールがありましたので2時間店内には居られるようです。

f:id:R_I:20170729230335j:plain

お祭だよ!けものフレンズがーでんにきたよー!

ドアを抜けて屋上のフロアに入ると、横に受付があり、そこで入場料を払います。一番上のオフィシャルサイトに書いてありますが、入場料は2種類、アルコール飲み放題(サーバルちゃんジョッキ+1,000円分フードチケット付き)が3,000円、ソフトドリンク飲み放題(サーバルちゃんグラス+1,000円分フードチケット付き)が2,000円です。このサーバルちゃんジョッキとサーバルちゃんグラスは持ち帰ることができます。また追加のフードチケットもこちらで購入できます。メニューを見る限りフード1,000円分では足りないと思ったので、最初から1,000円分フードチケットを追加して4,000円払います。サーバルちゃんジョッキとフードチケット2,000円分、あと色が入場時間を表しているリストバンドを受取り、空いている席に着きます。

f:id:R_I:20170729232203j:plain

f:id:R_I:20170729230911j:plain

このジョッキは企画発表時からずっと欲しかったのです。これだけで今日の目的の8割方は達成したも同然。やったー!

流しでジョッキを軽く洗ってから、サーバーでビールを注ぎます。

f:id:R_I:20170729231344j:plain

f:id:R_I:20170729231404j:plain

さらに2,000円分のフードチケットから1,000円分使用し、「サーバルのオムそば」を注文します。これは縁日風のテントで提供されます。

f:id:R_I:20170729231523j:plain

f:id:R_I:20170729231552j:plain

完成度は…まあこんなもんでしょう。コスパとかは気にしてはいけません。コンセプトカフェなのですから。雰囲気を楽しむのが大事。

f:id:R_I:20170729231737j:plain

ビールはアサヒスーパードライ。ちゃんと冷えていたのが良かったです。ちなみにフードメニューはこんな感じ。

f:id:R_I:20170729231923j:plain

縁日風のテントでは簡単な調理のみ行って、例えばフライドポテトを揚げたり焼きそばを作ったりとかは奥の調理場で調理しているようです。

お祭だよ!けものフレンズがーでんの園内はこんな感じ。

f:id:R_I:20170729232643j:plain

f:id:R_I:20170729232710j:plain

f:id:R_I:20170729232736j:plain

先日の雹(ひょう)でボッコボコにされてしまったジャパリバス。

f:id:R_I:20170729232858j:plain

f:id:R_I:20170729232923j:plain

さばんなちほーにフェネアラが居るのは良いとして、じゃんぐるちほーにPPP?

f:id:R_I:20170729233125j:plain

フードメニューに載っているドリンクやデザートはこちらから注文します。オリジナルドリンクはコースター付き。ソフトクリームはどうだったかな。

f:id:R_I:20170729233256j:plain

ソフトドリンク飲み放題の人はこちらから。下のコカコーラが透けて見えてます。

f:id:R_I:20170729233426j:plain

アルコール飲み放題の人はさっきのビールサーバー(隣にハイボールのサーバーもあります)とこちらのサーバーも使えます。数は多くないですがサワー系も飲めます。

f:id:R_I:20170729233547j:plain

f:id:R_I:20170729233611j:plain

ウェーイ。このサーバーを使う時は一つだけ注意事項があって、まずは「アルコール」ボタンを押さないとドリンクが出てきません。「アルコール」ボタンを押してから各ドリンクのボタンを押すと出てきます。そこだけ注意。

あとはひたすら飲むだけです。スーパードライ飲んで山ぶどうサワー飲んでスーパードライ飲んで山ぶどうサワー飲んで。2時間しか居られないのでガンガン飲みます。アルコール強くないので4杯飲んだ辺りでフラフラに。ツイッターでフレンズのみんなに酔った勢いでしょーもないツイートを飛ばします。こんな酔っ払いに付き合ってくれて本当に有り難うございます。

残ったフードチケット1,000円分は、

f:id:R_I:20170729234045j:plain

フライドポテトと、

f:id:R_I:20170729234107j:plain

ハシビロコウの黒ごまきな粉ラテに化けました。フライドポテトはノリの良いスタッフのねーちゃんに乗せられて買いました。コンセプトカフェらしくないかも知れないけど、飲みの場でもあるしこういうのも良いかなあと。

f:id:R_I:20170729234000j:plain

胸ポケットに入れてたからチケット汗でべしょべしょでした。

と言うわけで時間は20時。ちょっと前にベルで「オレンジのバンドの人はお帰りの準備を~」とのアナウンスがあったのでここで終了としました。

大人数だとチト厳しいかな?少人数でわーいわーいと楽しむならアリ

厳密な2時間制なので、大人数でしゃべりながら飲む場としてはチト厳しいかも知れません。居酒屋みたいになんだかんだで長居しちゃうこともできませんし。けものフレンズ好き(つまりここの値段を許容できる人たち)と一緒にサーバルちゃんのジョッキを片手に「前回のラブライブ!」と楽しめるのであればアリだと思います。お酒もがっつり飲めますが、あくまでここはコンセプトカフェ。その延長線で楽しめる人たちと行きましょう。ちなみに僕は酔いまくって近所のプロントで終電近くまでグダってました。

夏コミ情報、Webカタログの方も更新しました!

非常に遅くなりましたが、Webカタログの私のサークルの情報を更新しました。

webcatalog.circle.ms

更新しましたので、このブログの情報とともに活用頂ければ幸いです。

当日は楽しいコミケにしましょう!フレンズのみんな、夏コミ2日目(8/12)は「てつどうりょこうめかみりちほー」でまってるよー!

今年の夏コミの新刊、まだ原稿完成してませんが告知します!→入稿しました!新刊出ます!(2017/07/28更新)

f:id:R_I:20170725003120p:plain

今回のテーマはブロンプトン輪行袋です。

今回のコミックマーケット92(2017年夏コミ)の新刊はこちら!

f:id:R_I:20170725005935j:plain

…の予定です。A5オフセット300円。

僕が今まで買ったブロンプトン輪行袋のレビューをやります!ということで書き始めた訳なんですけれども、執筆期間中に輪行関連で色々ありましたね?その辺に関しても私なりに少し私見を書かせてもらいます。実はこの部分まだ書き上がってないので過去形にできないのですが…。

 →(2017/07/28更新)書き上がり入稿も完了しました!後日この記事の日付をサークル参加当日に変更して正式な告知とさせて頂きます。

今回登場する輪行袋の一部をご紹介します。

f:id:R_I:20170725012249j:plain

f:id:R_I:20170725012314j:plain

f:id:R_I:20170725012434j:plain

こんな感じであと3つ、合計6つの輪行袋をご紹介したいと思います。乞うご期待。

 

あとはいつもの通り既刊もあるだけ持っていきますので、前回までのコミケでの買い忘れや、今回初めて来ました!という方は是非色々読んでいって頂けたらと思います。また、折りたたみ自転車や小径車、私はロードにも乗りますのでロードバイクの悩みや相談等あれば承りますので、気兼ねなくお声をおかけ下さい。けものフレンズ話をしに来るでもいいよ!

既刊のご紹介(全てA5オフセット・300円)

  • 聖地らいだぁす!(2016年冬コミ初出)

f:id:R_I:20170725013324j:plain

アニメ版『ろんぐらいだぁす!』の聖地巡礼ロードバイク走行旅行記「聖地らいだぁす!」です。第1話にて亜美ちゃん達が走った境川サイクリングロードを走り、飯田牧場でジェラートを堪能し、最後は雛子のお店の北京料理双龍にて御飯を食べて終了という、ちょうど40kmのゆるゆるサイクリングを初心者目線で纏めてみました。アニメやコミックで自転車に興味を持った方などに読んでもらいたい本です。

  • 折りたたみ自転車で行こうよ福岡山口熊本!(2016年夏コミ初出)

f:id:R_I:20170725013754j:plain

福岡、山口、熊本の自転車で行くと楽しい場所や名所を案内するとともに、ブロンプトンでの飛行機輪行も紹介している本です。より多くの人が震災のあった九州特に熊本に足を運んで欲しいなと思い、過去の原稿を参照し書きました。

  • この素晴らしい輪行できる高速バスに祝福を!(2015年冬コミ初出)

f:id:R_I:20170725014053j:plain

輪行手段としては廃れてしまったようにも思える高速バスですが、数少ない路線では輪行可能なものもあります。今回は東京駅と南房総を結ぶJRバス関東さんの房総なのはな号にロードバイク輪行状態で乗せ、竹岡式ラーメンビンゴバーガーを楽しむ旅行の様子をまとめました。ロードバイクを縦型輪行袋に詰め込む様子もまとめていますので輪行初心者の方も是非読んでいって頂けたらと思います。また、この旅で使ってみて、その写真をtwitterに載せた際に反響の大きかった「吸盤フックで輪行袋を固定する」話も載せてます。興味のある方はどうぞ。

  • brompton tears(2014年夏コミ初出)

f:id:R_I:20170725014743j:plain

true tears」の聖地、富山県南砺市城端地区をはじめとし、富山市高岡市も含めた聖地巡礼輪行旅行記。「brompton tears」は若干数持参します。

と言うことで2017年8月12日(土・コミケ2日目)は東京ビッグサイト東地区5ホール、ポ-15b「沙杏院project.」へ!

お待ちしております。

平尾昌晃さんがお亡くなりになられたそうです。

headlines.yahoo.co.jp

非常に悲しいです。


宇宙空母ブルーノア OP&ED [STEREO]

「カナダからの手紙」などのヒット曲もありますが、平尾さんは多くのアニメソングにも携わっていらっしゃいました。私が好きなのはこれ。カラオケでも良く歌わせてもらいました。

 

哀悼の意を表します。