架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

一人銚子風おでん試食会

と言うことで昨日買ってきた第3のおでん缶・銚子風おでんを試食しました。

缶を開けてまずビックリするのはその具のぎっしり詰まってます感。好感触です。器に出してみると、お、具が大きい。と言うか普通のおでんと変わらないじゃないですか。こてんぐおでん缶みたいに特別小さい具を作って入れてる訳じゃなさそう。具は大根(串付き)、卵、こんにゃく、つみれ、さつま揚げ、人参、ちくわ、昆布の8種類。おてんちゃんと違って汁もしっかり入っている。卵もうずらの卵じゃなくて鶏卵だろう。
 
食べてみると、かなり本格的。缶詰なので当然だけど味が染みてて美味い。おすすめは大根。これがおでん缶かあと疑ってしまうくらい美味いです。あと出汁が美味い。こてんぐおでん缶よりも出汁がしっかりしていてかつ濃すぎず薄すぎず。おでんとしての完成度は1段階上のような気がします。
 
値段はこてんぐおでん缶、おてんちゃんの250円に対して銚子風おでんは300円。50円割高なのですが、中身を見ると50円分上増しする価値はあると思います。今寒いからあきばお〜さんは缶ウォーマー使って店頭であったかおでん缶販売するべきだと思いますよ(あきばお〜で売ってるUSBのアレはあんまりあったまらなさそう…)。売れますって。