架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

そして傷が塞がることは二度と無かった

昨日の続き。ビンゴでした。非常に鬱だ。泣きそう。
 
もう世界が違ってしまったのだと思い込むことにします。刹那の間の地殻変動が断続的に起きて、私の見る田川(小学校から高校まで住んでた場所)とその人の見る田川とがダブルレイヤーにぶれて共存しなくなった。だからその人の世界に私は居ないし、少なくとも私の世界にはとっくにもう居ない。結果は簡単明瞭。過程が私にとってストリキニーネよりも強く苦しく痙攣を起こす毒薬なのです。