架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

久しぶりにギターを肩にかけてみる

何となく、部屋の角に立てかけてある、インテリア同然の扱いになっていたギターを手にとって弾いてみたくなりました。ギターケースを押し入れから引っ張り出して、ゆずの楽譜集を取り出して弦を弾いてみる。何かおかしいな。それもそのはず。何ヶ月も弾かずに置いたままなので弦の調律が狂ってる。ギターケースからBOSSのチューナーを取り出してチューニング。何か久しぶりなので勘が狂ってるね。こういう事も忘れてるなんて。本当は弦自体も交換しなきゃいけないんだ。今度、新宿のヤマハに行って弦を買ってくるかな。ついでにショルダーキーボードも見てこよう。
 
と言うわけで、再び.20のピックを片手に掻き鳴らします。久しぶりのギター。CとかGとか簡単なコードとかしか覚えていないし、スムーズにコードを移行出来ないし、Fなどのフルコードは相変わらず押さえ損ねて変な音が出るけれど、でも、タブ譜見ながら「恋の歌謡日」やら「桜道3(桜道2でも可)」やら弾き語りしてみると気持ちいいです。やっぱギターは良い。最高。エレクトーンからキーボードに入った自分だけれど、ギターに転ぶ人が多いのもよく分かる。エレキでメロディーを弾くのは俺には無理だけど(笑)。
 
もう少ししっかり練習しないと人前で弾いたりは出来ないね。やっぱり福岡にいるときに博多駅交通センターの新星堂とかのギタースクールに通っておけば良かったな。残念。