架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

タイヤを買ってきたんだけどさ。

ブロンプトンの純正タイヤにはデフォルトで付いているイエローラベルと、ケブラータイヤで耐パンク性が向上しているグリーンラベルとがあります。また純正品以外にも同じ大きさのタイヤは若干あります。できればグリーンラベルがあれば少々高いですが、一番安心ですよね。
 
取り敢えず折り畳み自転車が系列店一充実しているY's Road上野店にまずは行ってみたんです。でもなかなか見当たらないので店員に。すると「欠品ですねー」。合う大きさのタイヤは一つもありませんでした。
 
ここ以外でこの周りでブロンプトンを扱っている店は…日本橋のLOROか。末広町まで歩いて出て、地下鉄で三越前へ。ちょっと歩くとLOROです。タイヤのことを聞いてみると、グリーンラベルとシュワルベというタイヤメーカーのMARATHONというブランドのタイヤ。MARATHONの方が固い感じです。店員に聞くと、この二つだとMARATHONの方がパンクしにくく丈夫だと。更に店員が一言。「グリーンラベルは最近規約(仕様?)が変わってケブラーじゃ無くなった」。そうなんだ、全然知らなかった。じゃあMARATHONにしましょう。そこで店員がまた一言。
 
「ちょうど入る袋がないのでこのままでいいですか?」
 
…へ?
タイヤを裸で持って歩けと?
なお、LOROの店員、こちらが色々情報欲しいので話を振るんですが何も答えてくれませんでした。だめだこりゃ。
 

これが今回買ったSCHWALBEのMARATHON。こんなのを裸で持ち歩く訳にはいきません。何かに入れないと…なんか袋無い?

と言ったところで思い出しました。先日木崎湖に行った時にキャンプ場でおまけして貰ったトートバッグを畳んで持ち歩いてました。しかしこのタイヤ入るかなあ。

ぴったりw
有り難う!木崎湖キャンプ場のとっちーさん!お陰で助かりました!