架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

香春に行ってみる

私が小5から高校時代までを過ごした香春の街に久しぶりに行ってみました。行くだけなら何度か行ってるんですが、街中をぶらぶら歩くのは本当に久しぶり。
 
家からはJR日田彦山線で行くルートと、ほぼ並行に走るバス路線の2種類のルートがあるんですが、取り敢えずは買ったばかりのnimoca(ニモカ)を使いたいので西鉄バス。乗って30分強で香春に着きました。

平尾台。この上にあった平尾台マルワランドという遊園地はだいぶ昔に潰れてしまいました。

バスの横を電車が通り過ぎていきます。これがさっきバスとどっちを使うか迷ったJR日田彦山線

バスから見た香春町の光景。本当にこんな感じの街です。
 
バス停から歩くこと5,6分。今日の昼食はかつて通っていた「ドライブインかわら」の定番メニューで。


かけそばとたこ焼き10個。かけそば\350-にたこ焼き\300-で合計\650-。昔中学校の頃はかけそばは\250-でたこ焼き10個が\200-でした。今でも激安ですが以前は更にワンコインでこの2つが食べられたわけです。ここドライブインかわらは香春町の交通の結節点にあり、しかも近くに中学校もあるため香春町民のみならずここを通過する運輸関係の人たちの外食の中心になっていました。
 
かけそばはこんなに安いのにしっかりだしが取られており、ネギ、天かす、七味が入れ放題となっています。私は七味多め、ネギたくさん、天かすなしが昔からの定番トッピングです。たこ焼きは、ソースがここ独特の物となっていてトマトケチャップベースの酸味のあるソースになっています。
 
腹を満たした後、しばらく香春の街中を歩いてみます。

私が通っていた中学校です。あまり良い中学生活ではありませんでしたが…。

香春の街中なんですが、こんな感じです。人があまり歩いてませんでした。

中学からの帰り道に、学校に内緒で買い食いしていた売店でした。もう営業してないんでしょうか…。

私の通っていた小学校ですが、一度建て直してしまったので面影は全くありません。
 
印象としては、昔より更にシャッターが増えたなあと言うのと、市街に活気を全く感じなかったと言うこと。分かってはいたことですが、改めて目の当たりにしてみるとちょっと悲しいですね。