架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

その後、(田川)後藤寺と添田に

以前、添田駅構内の柚子胡椒が美味しいと聞いていたので、それを確かめに行ってみようと。あと後藤寺にも用事があったのでまずは後藤寺に。

香春駅。私が高校の頃一度焼失していますが、それまでの駅舎はかなり古い建築だったと記憶しています。
ここから田川後藤寺駅までJRで行こうと思います。1時間1本しか便がないので30分以上待ちましたが。

香春町のシンボル、香春岳。良質の石灰岩の固まりだった為、炭鉱閉山後、セメントの原料として山を切り崩すことが香春町の基幹事業となりました。見るたびにどんどん背が低くなっていましたが、そのセメント工場が閉鎖になり今は掘っていない模様。

駅から見える光景。こんなの東京じゃ見れないですね。そもそも線路レベルに降りられないですし。

車窓から見えるセメント工場。もう稼働していません。
 
後藤寺駅に着きました。この電車(ディーゼルだから汽車か)はこの駅止まりで、さらに日田方面に行く場合はこの黄色いディーゼルカーに乗り換える必要があります。

後藤寺での用事がなくなってしまったので、ここからバスで添田に行こうと思います。JRだと今さっきの黄色いディーゼルが出たばっかりでちょっと時間が空いてしまうので。
 
後藤寺のバスターミナルには何故かエロく着崩した浴衣のオネーチャンが数人、福岡行きのバスを待ってました。何か福岡で花火でもあるんかな。大濠公園のは今月初めに終わったはず。
10分ちょい待つと添田行きのバスが来たので乗りました。
 
バスの中から街を眺めていたのですが、シャッター商店と携帯販売店と、あとときどきスーパーかコンビニという感じで、マックなどの俗に言うファーストフードは一軒も見あたりませんでした。こういうところでは商売にならないのでしょう。何か寂れていく一方ですね。
 
バス終点の添田駅バス停に着きました。どこで柚子胡椒売っているんだろうと思いつつ駅舎に向かっていると、隣に物産館が。

( ゚д゚)!!!!!!