架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

鷲宮町卒業式その5(その他)


鷲宮町商工会の最後の会長である齋藤さんからの開会の挨拶。青年部のS田さんやM本さんなどの暴走(笑)を許容してくれた、らき☆すた町おこしの陰の功労者の一人です。この人が居なければ、またこの人が反対していればこのような日本中からファンが集まるようなことにはならなかったでしょう。ひょっとしたら町民と商工会員との板挟みに遭うこともあったのではないかとも思います。お疲れ様でした。
 
この日見かけた売り物やゴミ箱など。


おいお前ら楽しそうだなオイ、俺も混ぜてくれよ、こう言うの得意だぞ(笑)。

大晦日から販売しているツンダレソースや今回のコインを収納するコインケースも販売されてます。ツンダレソースは何気に人気あるみたいですよ。大晦日に買ったソース、まだ封を開けてません。あ、上の鷲宮マチの消失Tシャツもここで販売されてました。

鳥居型鉛筆。「超不便」。そりゃそうだ。作った意図とか効果とか色んなことをひっくるめて、もう何も言えない(笑)。
 
売り物ではないですが、

…痛ボート?凄いことになってるなあ。この看板の裏はカッティングシートの販売リストが貼ってました。痛業界(無理矢理用語作ってみたけどw)はとどまることを知りません。
 

ケロロ軍曹登場。夕方には鷲宮神社に参拝してたらしいです。ちなみに、角川からの借り物なんですが、本当はこなたの着ぐるみを借りたかったそう。たまたま借りれず、劇場版の番宣で残っていたケロロ軍曹の着ぐるみを借りることになったようです。こういう着ぐるみの中の人って凄く大変なんだよね。仕事の関係で別のイベントで着ぐるみの中の人と同じ控え室に待機していることがあったんですが、本当凄い汗だくになってパイプ椅子にもたれ掛かってぐったりしてました。
 
そして、最後に。

今日までは、鷲宮町役場。

明日からは。

こちらももう合併後の表記に切り替わってます。
鷲宮町、55年間お疲れ様です。最後の数年間は激動でしたが。