架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

接戦に弱い、中継ぎ以降が弱い、走れない。走られて刺せない。昨年と正反対のホークス&好きな選手の為なら他の選手やチームの勝利なんかどーだっていい昨年通りのmixiのホークスコミュの人たち

馬原とか城所とか、色々駄目な点が多い試合だったわけですが。でもまあ今年はこんなモンでしょ。今年は最初から馬原は悪かったし、城所の盗塁が下手なのもいつものこと。点取られる投手を出したことも盗塁できないランナーに盗塁を許したことも行き当たりばったり采配のホークスなら良くあること。ちゃんとやれば勝てる試合もこんな勝負で落としているから戦力的に頭一つ抜けていても黄金時代にできないんです。
 
一番問題なのが、こういう表面化した課題を一切解決しようとしないこと。同じ投手にいつもやられたり、同じバッターに連発喰らったり、学習も反省もしないこと。これも数年、下手したら十年以上放置しているホークスの最も悪い癖。馬原城所以外にも細川が全く盗塁を刺せていない点も気がかりです。
 
さて、今年も例によってmixiの人たちがアホなこと言ってます。好きな選手を徹底的に庇護する似非ホークスファンのあの人たちです。「田上はリードも盗塁阻止も細川と遜色ない、ならば打てる田上を使え!」「一打同点のチャンスになるのだから城所のチャレンジは間違ってない。江川に比べたらずっとマシ」「馬原は身内の不幸の後だから仕方ない」等々(コピペすると個人攻撃になるので敢えてニュアンスは変えずに文章変えてます)。
 
本当毎年毎年思うが酷い構成員の多いコミュだね。