架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

書ききれなかった、福岡に帰省した時の話でも(2)〜天ぷらのひらお〜

もう帰省から一ヶ月経ちますが、まだまだ書いてないネタが。
 
福岡市民なら知っているであろう天ぷら屋があります。ひらおと言う店がそれ。

揚げたての天ぷらを安く食べられる、食の都博多の象徴とも言えるお店です。ここのお店のスタイルはこんな感じ。

お店のど真ん中にでっかいフライヤーがありそこで店員さんが休むことなく天ぷらを揚げ、揚がった天ぷらはそのまま目の前のバットに入れてくれるのです。正真正銘揚げたての天ぷらはサクサク、中身は柔らかくジューシーでとても美味しいです。これがデフォルトで5〜8品も出てきます。ご飯と味噌汁がついてこれで670〜850円です。安くて美味い。福岡人で良かったと思います。
 
天ぷらのひらおにはもう一つ名物があります。それが塩辛。二枚目の写真にも右の方に写ってます。お土産に塩辛を買って帰る人も多いのです。塩辛以外にもラー油もやし、漬物等を自由に食べられます。福岡はこう言うお店多いですね。ここまで入れてさっきの値段です。素晴らしい。
 
福岡に行く機会があれば是非どうぞ。くれぐれも、気取って食べるお店ではないので。