読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

ワールドプロレスリング

仙台でのALL TOGETHER第二弾のメインカード。
山田さん(某ライガー)が大興奮してたけど、正直NOAH勢の森嶋、潮崎が良すぎた。潮崎があの森嶋の体格をものともせずにラリアットでかちあげ、高角度ジャーマンで突き刺した。それを全部受けきっての肉弾戦。森嶋の一発一発は本当に重い。説得力のある攻めを見せてくれる貴重なレスラーだと思います。真田、内藤は当然として、あの試合に限って言えば棚橋、諏訪魔の存在もNOAH勢を前にして霞んで見えた。これでNOAHをアピールできたと思うんで、NOAHの集客が上がればいいなあと本気で思います。
 
それにしても潮崎は見事に師匠小橋を継承してますね。剛腕ラリアットもそうなんですが、潮崎のチョップがあんなに響くとは思わなかった。小橋のチョップはバチーンと響くんです。あの音こそがチョップの説得力なわけですが、それを潮崎が出せるようになったのは嬉しかったです。ローリング袈裟切り、倒れ込んだ相手へのスライディング袈裟切りなど、小橋も観てて嬉しかっただろうな。