架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

やっぱり私が一番使ってしっくり来るモバイル端末はVAIO typePかも

iPhoneiPadを所有するようになって、以前のように外出の度にノートPC(今はtypeP)を持ち出すことも無くなってしまいました。一時はiPadで原稿書けないかなとか考えた時期もありました。でも、今回コミケの原稿作成のため(とは言えまだtypePで書くところまでは進んでませんが)久しぶりに持ち出して色々使ったり考えたりしてて、やっぱり自分にはこれが一番しっくり来るかな、と。とは言え、ビューアとしての性能は圧倒的にiPhoneiPadの方が上だし、用途が全く別なんですけどね。
 
とどのつまり、iPhoneiPadを買ったからtypePはお役御免になった訳ではなかった、と。それにしてもこういう「尖った」ガジェットを今後作ってくれるメーカーはもう現れないんだろうなあ。typePや、その前に私が持っていたバイオU(PCG-U3、U101を所有してました)のような。Ultrabookは小さくても11インチだし、小さい画面サイズのガジェットはタブレット端末に流れていく(現にVAIO typeP作ったソニーは11インチより小さいサイズはSony Tabletに集中化してしまった)でしょう。本当にこう言う需要、もう無いのかな。