架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

第六回パレスサイクリングBromptonミーティングのあと。


プロムナードに出てみると、コスプレイヤーがうじゃうじゃ。この辺り一帯でそういうコスプレイベントをやってるみたいですね。それにしても、バスケットボールがそこかしこに有るんですけど…これ黒○のバスケですよね(汗)。
 
そのまま走るとコミケ会場である東京ビッグサイトへ。

今年も宜しくお願いします。
豊洲経由でお台場を脱出。そう言えば今回の冬コミで初めて入った中華屋が豊洲にあるので、そこで食事。

ここの汁麺関係は旨いモノが多い。この五目ラーメンも旨かったです。
 
ここからは目的を特に定めずにポタ。ぶらぶら走ってると越中島に。と言うことはあの向こうは門仲か。深川不動尊富岡八幡宮にお参りに行くのもいいかな。あとあの店もここだな。ということで門前仲町へ。

「あの店」です。記念すべき孤独のグルメ第一期第一話の舞台になった庄助。つくねを生のピーマンに詰めてかじり付くあの食べ方、いつか実際にやってみたいですね。その後深川不動尊へ。

次に徒歩で富岡八幡宮に。

門前仲町を後にし、東京駅へ向かいます。途中茅場町で、ついフラフラと水天宮方面へ寄り道。更にそこから人形町方面へ。そのまま直進したら、秋葉原に着いてしまいました。

ポタリングって怖いね、何処に着くか分かったモンじゃない(笑)で、この時点で帰ろうと思ってれば良かったんですが、ミーティングで楽しかったせいかスイッチが入っていて、「もっとブロンプトンで走っていたい」と思ってしまったモンだから、東京駅に向かわずに御茶ノ水へ。その先は新宿なわけで、更に新宿で青梅街道に入ってしまった。つまり、この時点で、止せばいいものを自走で帰るなんて選択をしてしまった訳で。
 
自走で帰ります。+40km走ります。
 
天沼陸橋超えて荻窪へ。桃井に入り和田サイクルの前を通ると、まだ明かりが付いてる。そう言えばブロンプトンのBB変えるとペダルが軽くなるという噂を確認してみたい。横断歩道を渡ってブロンプトンを止めようとした時、店内に、一緒にイベントに参加していたマジコさんがいらっしゃるのが見えて、「あっ!」と。
 
BBの話は、和田サイクルの方曰く「そうでもない」と。寧ろプーリー変えた方が効くみたい。私はお金がなかったので買いませんでしたが、マジコさんは2枚ほど購入されてました。私が自分で付けると、またNITTOキャリアみたいなことになるので、後で機会を見て和田サイクルに持ち込んで付けて貰おうかなと思ってます。工賃もそんなにかからないみたいですので。マジコさんや常連の方(mini125乗り!ネットでしか見たこと無かった!)と小径車話をしつつ、時間はもう9時半過ぎ!実はとっくに閉店時間を過ぎてました。それでも色々プーリーの取り付け方法やらナットの種類が数年前に変わってるやら親身になって教えてくれまして、もっと早くから和田サイクルにお世話になっておけば良かったなあと後悔。
 
青梅街道をひたすら西進します。実は和田サイクルを出た段階で脚に疲労が溜まってきていたのですが、西東京市に入った辺りで脚が前に出なくなってきてました。それでも20km/hちょいは出ていました。小平に入るとスローダウン。16、17km/h位しか出なくなって完全にバテてしまい、小平上宿の手前辺りでは両膝に遂に攣りの前兆が。家まで保ってくれよと泣きそうになりながらペダルを漕ぎ、ようやく立川近辺の家に到着。東京から自走で帰るのは何度か経験があるのですが、今日みたいに自転車のイベントである程度の距離走ってから自走で帰るのは初めてで、正直かなり疲れたし身体もボロボロです(特に脚が)。

Tm 5:10'02
Dst 76.19km
Av 14.7km/h
Mx 32.6km/h
Odo 3488.9(+3,135.5)km
↑これ、1年3ヶ月書き忘れてた。これ書いておかないと総走行距離の計算ができないというのに。あと、一日で76.19km走ったのは最長記録。そりゃ疲れる訳だ。