架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

蒙古タンメン中本にて痛恨のオーダーミス!超激辛特製樺太丼に挑む!

特製樺太丼を求めて川崎へ。

仕事が終わった後、おなかがすいた私はJR南武線で川崎まで行きまして、アーケードの向こうにある蒙古タンメン中本に向かったのでした。

www.moukotanmen-nakamoto.com

お目当ては蒙古タンメンでも北極ラーメンでもなく、特製樺太丼。この特製樺太丼、要は麻婆丼なのですが、通常蒙古タンメンに使う麻婆豆腐ではなく、この丼のために1から作った麻婆豆腐が上に乗るものなのです。しかも、「樺太丼」と「特製樺太丼」がまた別物で、特製樺太丼は具が豪華。もともと樺太丼の麻婆豆腐は普通の麻婆豆腐よりも辛く仕上げてある物なのですが、特製樺太丼の麻婆豆腐は更に樺太丼の麻婆豆腐に肉やタケノコなどが入り、食感が良く旨味も強い、スペシャルなメニューなのです。

お店が混んでて、少し勘違いしていたというか何というか。

お店に入ってからしばらく並んだ後に券売機で食券を買ってスタッフの兄ちゃんに渡します。その時に、こんなことを呟いた記憶があります。

「中盛り2辛で」

受け取った兄ちゃんはこう言いました。

「辛さ2倍で良いですか?」

私「ハイ」

たぶん私、何処か別の中華料理屋と勘違いしていたんだと思います。私は辛いのが好きなので、辛口で、とか激辛で、と注文することが多く、量も普通盛りだと物足りないので中盛りとか頼むことが多いんです。そんな感覚でここで口から出てしまったんだと思います。

着丼。ああああああああああああああ!!!!!!

来たのがこれです。

f:id:R_I:20161226194619j:plain

f:id:R_I:20161226194623j:plain

おかしい。ここで何度も特製樺太丼は食べているのに、明らかに今回量が多すぎる。何だ、たまたま今日当たった調理師が盛ってくれてるのか?まあいいや、有難く頂くことにしましょう。いただきます!

f:id:R_I:20161226195350j:plain

ああ、やっぱり肉の旨味が出てる。旨…てか辛い。んん?特製樺太丼ってこんなに辛かったっけ?いつもは平気な顔をして食べるのですが今日はかなりキてます。んんん?おかしいぞ?何か今日はおかしいぞ!?

私がここに来ると毎回ツイッターに写真を載せるので、ツイッターで前回来た時のツイートを探します。最後に来たのは3か月前みたいですね。

しまったああ!!!いつも食べてるの、中辛並盛やんけ!中辛しか食べてなかった人間がいきなり辛さ2倍とかアカンやん!しかも何気に量も並盛から中盛りにボリュームアップしてる!だから麻婆豆腐がなみなみ盛られて出てきたのか!完全に失念してた!

蒙古タンメン中本では、辛さの度合いを示す単位があります。一番オーソドックスな蒙古タンメンは辛さ5、真っ赤なスープが特徴的な北極ラーメンが辛さ9、最凶メニューである冷やし味噌ラーメンが辛さ10です。どうでもいいですけど、この中本のレギュラーメニューで一番辛いのが「冷やし味噌ラーメン」って、完全に罠ですよね。特製樺太丼は辛さ8となっています。つまり、北極ラーメンの次に辛いメニューが特製樺太丼なのです。そんな特製樺太丼に対して私は辛さ2倍にしてしまったんです。もう、笑うしかない。いや、喰うしかない。

結構時間をかけながらも辛いもの好きの意地で見事完食してみせました。量もさることながら、やはり辛さがしんどかったです。紅く滲み出る辣油が本当に辛いんです。それでもベースの特製樺太丼の麻婆豆腐が旨いのでレンゲを進めることができました。このメニュー、私みたいにトチ狂ったりしなければ実に美味なメニューなのです。

f:id:R_I:20161226201250j:plain

ごちそうさまでした。もう二度と辛さ2倍なんて頼まないよ。多分だけど。 

 でも美味しかったから特製樺太丼はまたリピートします。絶対。