読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

昨日は私のサークル「沙杏院project.」に沢山の方がお越し頂き、誠にありがとうございました!

コミケ 近況 自転車

初めて踏みいる東7ホールで設営

私のサークル『沙杏院project.』はコミックマーケットでは『鉄道旅行メカミリ』ジャンルとして活動させて頂いていますが、前回なぜかその中の自転車カテゴリーはカテゴリーごと壁サークルとなりまして驚かされてしまいました。で、今回この『鉄道旅行メカミリ』ジャンルは丸ごと東7ホール配置となりました。今回初めて投入された新しい建物・ホールを使わせて頂くことになりました。

f:id:R_I:20161230073451j:plain

f:id:R_I:20161230073455j:plain

こりゃ西ホールから来られる方は大変だなあ…東3・6ホールの端の通路か東4・5・6ホールのトラックヤードからしか東7ホールには行けないのですね。ここは最果ての地、夢も凍る。

f:id:R_I:20161230073710j:plain

ここからは未踏の地です。どきどき。

隣の建物に入るともうそこはホールでした。エントランスとかなくいきなりホールなんですね。この辺は東ホール西ホールとはちょっと違っていて違和感がありました。あとは私のサークルは"g"ブロックにあるのですが、どの辺が"g"ブロックなのか全く分かりませんでした。これは初めての場所での初めての配置なので仕方ないですね。

設営自体はいつもの感覚で。

f:id:R_I:20161230084220j:plain

f:id:R_I:20161230084229j:plain

いつも台の上に飾っている1/6ブロンプトンモデルは今回の新刊がロードで走った本なのと家に忘れてきてしまったので今回はありませんでした…。一部の人だけにはお話ししたのですが、実は何年もコミケで使ってきて所々破損してしまっているのも原因の一つだったりします。

ちなみにお隣のサークル(上の写真で向かって右側)はダミーでした。むむ。

f:id:R_I:20161230095011j:plain

目の前のシャッターが開くと、途端に強風と冷気が!目の前海じゃないですか。道理で寒いわけだ。ここのシャッター、このあとすぐに閉まり、その後閉会まで開くことはありませんでした。良かった。

ということでコミックマーケット91、二日目開会です!

色んな物に出会えたり色んな方にお会いしたりお話ししたりして楽しい1日でした!

開会してからちょっとだけサークルを空けて、2つか3つほど隣のサークルさんに輪行袋を買いに行きました。

f:id:R_I:20161230101503j:plain

すっごくコンパクトで、かつ部分部分で生地の強度が考慮されているとのことで、使うのが本当に楽しみです。輪行袋は邪魔だから持たない、自走で帰りきる自信があるから絶対に輪行しないというサイクリストは一定数居ますが、メカトラなどで自走断念せざるを得ない場合もあると思います。その時に輪行袋がないとエスケープもできませんので(鉄道では『専用の袋』に入れるルールになっていますし、タクシーでもそのまま乗せるのは嫌な顔されると思います)、せめて一個持ってもらえると有難いと思います。

詳細はこちらのサイトを参照してください。

peraichi.com

実は私の知り合いもこことは別にコミケ輪行袋を製作販売しており、サイクリストが自分の要望を踏まえた輪行袋を製作し販売できる環境が生まれたというのは、長年輪行を同人誌のテーマに取り扱ってきた私としては本当に嬉しいことです。

今回はサークルにいらっしゃった方から「いつもツイッター見てます!」など応援の言葉も頂きました。本当に嬉しくて堪りません。有り難うございます。そしてもう一つ嬉しいことが。

f:id:R_I:20161230120511j:plain

ガルパン大洗聖地巡礼輪行旅行記『ガールズ&ブロンプトン』が完売しました!本当に皆様有り難うございました!私の同人誌の中で過去最多に皆様のお手に取って頂けた作品になりました。データがあまり新しくないこともありますのでこの本の2度目の重版は無いと思いますが、要望が多ければ新しく大洗本を作成することも検討致します。

何だか嬉しい話ばかりですね。今回のコミケは本当にこんな話ばかりだったのです。さらに嬉しいというか願ってもない話を頂いたりもしていますし、色んな方から差し入れも沢山頂きました。本当に有り難うございました。私の同人活動は皆様の支えがあって初めて成り立っているんだなと言うのを実感します。同人活動だけではなく全てそうですね。

そして閉会へ…

楽しい時間はすぐに過ぎ去り、16時に閉会を迎えました。閉会後、『鉄道旅行メカミリ』ジャンル恒例の三本締め。このジャンルの雰囲気の良さがまた嬉しい。私のサークルは閉会ぎりぎりまで頒布活動を続けていますので、その後在庫数確認、売上数照合等を行うと、撤収はかなり遅くなってしまいます。

f:id:R_I:20161230163023j:plain

この後、長い長いクロネコヤマトの荷物発送列に並び、その後タクシーでホテルに帰還しました。

f:id:R_I:20161230172959j:plain

コミケでお会いした皆様、お疲れ様でした。良いお年を!