読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

フレンズチホーとJAPARI CAFEに行ってきたよ!

f:id:R_I:20170505122128j:plain

5/5(金)浅草の都産貿台東館で催されたフレンズチホーに一般参加

この日、都産貿台東館では「都産祭2017」という幾つかのオンリーイベントの合同イベントがありまして、そのオンリーイベントの中にけものフレンズオンリーイベントフレンズチホー」がありました。これに一般参加してきました。

friendsihoo.tumblr.com

最近、コミケコミティア等の大型イベントばかり参加していて、なかなか島中をゆっくり見る機会が無かったからか、色んな発見がありました。その中でも特に印象に残っているのが、アクリルキーホルダーのグッズが非常に非常に(大事なことなので略)多くなったなあと言うことでした。同人グッズとして作りやすくなったのかもしれません。しかし本当に多かった。他のジャンルでアクキー(アクリルキーホルダー)が話題になることが多かったのはtwitterで観測していて気付いてましたが、ここまで製作するサークルが多いとは。驚きました。その中でも面白いなあと思ったのが、サークル「そこそこ幸せな生活」さんのバスアタックアクキースタンド。

f:id:R_I:20170506185249j:plain

あのシーンを再現しています。これを見た時、このネタで来たか!と悔しく思いました。サーバルちゃんを別パーツにしてアームに取り付けることによりスイングできるようにしているのが本当に芸が細かい!ストラップリングが2個付いているので、ジャパリバスとサーバルちゃんそれぞれをストラップとして使うこともできます。

また、twitterでもお世話になっている十月十日ちゃんのサーバルちゃんカードスリーブも購入しました(TCGとかやらないんですけどね)。

f:id:R_I:20170505132832j:plain

他にも友人が売り子参加していたので色々話をしたり、都産祭名物の怪しげな給水所に来てみたり

f:id:R_I:20170505125403j:plain

楽しいイベント参加となりました。あ、ちなみにここのサークルの販売物もありました。

f:id:R_I:20170505124728j:plain

ちなみにこのけものフレンズオンリーイベントフレンズチホー」、第2回が決定していて、9/23(金)会場が東京ビッグサイトで1000sp募集だそうですよ!とんでもない規模になっちゃう!

同日原宿のJAPARI CAFEに!

そしてこの日、友人が東京に来ていたので、友人連れて事前に予約していた原宿のJAPARI CAFEへ。

japaricafe.jp

上のリンク、文字化けするかも。

場所が原宿のCAT STREETとまでしか知らなかったのですが、原宿や表参道寄りかと思ったら宮下公園の方でした。当日まで全然気付かなかったです。「ニューアートビル」で検索した方が良いかもしれません(なので都産貿台東館最寄りの浅草駅から銀座線に乗ってきたのですが、渋谷まで乗れば近いのに表参道で降りてしまいました)。

f:id:R_I:20170505151449j:plain

鋭角に曲がる交差点の角にJAPARI CAFEがあるのですが、その角にある看板がこれ。ただ単なる版権絵で済まさない辺りにお店の意気込みを感じます。このお店、期間限定と言いつつ来年の春頃まで営業するとしています。今は空前のけもフレブームの真っ只中ですが、これが一年持続するかどうかは未知数。是非とも頑張ってほしいものです。

で、ここを曲がると玄関です。

f:id:R_I:20170505151501j:plain

f:id:R_I:20170505151849j:plain

玄関前の立て看板と壁面のイラスト。実際の干し草を配置することで、ジャパリパークにやってきたような感覚を演出しています。

f:id:R_I:20170505152030j:plain

メニューも玄関前に掲示されています。コンセプトカフェなのでお値段はそれなりです。余計な話ですが、ここ最近アニメコンテンツ等のコンセプトカフェ、増えましたね。けものフレンズに関してもつい先日まで池袋のニコニコ動画本社のnicocafeでコラボカフェキャンペーンやってました(こちらにも訪問済みです)し、6月には秋葉原シャッツキステでもコラボイベントが決定しています(というか昨年シャッツキステでJAPARI CAFEを開催していたんですね。全然知りませんでした)。またけものフレンズ以外でも様々なコラボカフェイベントが各地で開催されていて、全部回りきれないくらいになりました。アニメコンテンツ愛好者の購買力の高さなど様々な要因があるのでしょう。個人的にはこの収益でアニメ製作スタッフに少しでも還元してもらえれば光栄です。みんながwin-winとなって「たーのしー!」な業界になってくれると嬉しいです。理想論ですが。

私は「たーのしー!よくばりジャパリパークセット」を注文しました。ふーどはお野菜ごろっと彩りカレー、どりんくはセルリアンをやっつけろ!ラムネアイスソーダ、でざーとはどうぶつビスケッツ×PPPようこそジャパリパークへパフェを注文。

実は5/5現在、予約特典として貰える、けものフレンズのキャラクターが印刷されたコースターが印刷機不良により生産できないため、コースターを後日郵送して貰うか、予約金540円を引くかのどちらかを選べます。折角なので今回は郵送を希望。また、来店特典のコースターはランダムの缶バッジになっています。ちょっと紛らわしいので整理すると、

  • 予約入店(540円):コースター2枚→コースター1枚郵送+缶バッジ1個or540円返金+缶バッジ1個
  • 予約ナシ入店:コースター1枚→缶バッジ1個

こんな感じ。缶バッジはライオンでした。私ライオン役の本多真梨子さんファンなので良かったです。あのゴロゴロしたい姿と決闘やかばんちゃん救出での武闘派な姿の二面性、本当に良いですよね。

f:id:R_I:20170505153458j:plain

予約済み客の列がありそこに並んでほしいとのことでしたので並び、予約時間である15:30ほぼきっかりに入店できました。ちなみに80分制なので、退店時間は16:50と言うところでしょうか。

 内装は流石コンセプトカフェ、名シーンやキャラ絵などで彩られています。

f:id:R_I:20170505162905j:plain

f:id:R_I:20170505162908j:plain

f:id:R_I:20170505162915j:plain

よく見るとこんなところにもセルリアン。

f:id:R_I:20170505154227j:plain

キャストさんのサインもありました。

f:id:R_I:20170505154419j:plain

あとグッズ売り場の壁面にもサインがありました。そのグッズ売り場でかばんちゃんサーバルちゃんボスの3人の缶バッジとボスの缶バッジも購入。1個500円でした。

f:id:R_I:20170506185520j:plain

グッズ売り場から帰ってくると、もうふーどが来ていました。

f:id:R_I:20170505155157j:plain

f:id:R_I:20170505155123j:plain

お野菜ごろっと彩りカレー、器は作中通り木製の皿を使用しています。また、このメニューを注文すると作中ではかせとじょしゅがかばんちゃんが作ったカレーを食べるシーンのポストカードのプレゼントがあります。まさにこれが目の前にあるんですね。

f:id:R_I:20170505155819j:plain

味は「からーい!」とまでは行かず「ちょい辛い?」位の味付け。はかせとじょしゅの舌がお子様カレーを好む感じだったのかも知れません。ちなみに、友人は「すごいよ!かばんちゃん!一斤丸ごとシチューポッド」を注文。

f:id:R_I:20170505155236j:plain

f:id:R_I:20170505155246j:plain

 チーズにかばんちゃんのプリント。パンの側面にもかばんちゃんの焼き印。なかなかの迫力でした。まめてるの紐で隠れてるけど皿にも「たべないでくださーい!」と。次の機会があればこれを頼んでみても良いかな。

 どりんくがやってきました。どりんくは二人ともセルリアンをやっつけろ!ラムネアイスソーダ。

f:id:R_I:20170505155608j:plain

ラムネアイスに食べられる印刷みたいなものでセルリアンの目を印刷したものを載せてセルリアンを表現してます。ブルーハワイのシロップ?みたいなのがグラスの底に溜まっているので、良くかき混ぜて飲むようです。かき混ぜるとセルリアンの目が何処かに行ってしまいました。ところでセルリアンの中にある紅い球、サクランボはなんだろう…まさか、かばんちゃん!?かばんちゃんを返してよ!

カレーを食べ終わって皿を下げてもらって、でざーとをお願いしました。

f:id:R_I:20170505162011j:plain

このパフェはようこそジャパリパークへの初回限定版のジャケットのイラストのこれですね。

f:id:R_I:20170507013041j:plain

スターフルーツじゃないのが残念ですが(台湾ではよく食べたのですが日本じゃ入手性悪いですしね)ちゃんとメロンも刺さってます。コーンフレークの層が大きく、でざーとと言いつつシリアルを食べてるような感覚になりました。先にクリームを食べ過ぎちゃったかな…。

と言うわけであっという間に80分が経過。退店のお時間となりました。ほぼ事前予約必須なこと、アクセスの悪さ、値段の高さもあってなかなか定期的に訪問するのは厳しいとは思いますが、けもフレファンの人をお迎えする時に利用するのはアリだなあと感じました。話も弾みますしね。まあこのおじさん(私)、けもフレの話をさせると長くなってしまいますから適当に聞き流して食べて下さいね。

最後に、店内のBGMはけものフレンズのサントラと思われる曲が流れてました。しんざきおにいさんのパートのフルコーラス、ここで初めて聴きましたよ。