架空自転車旅行社「ひとつな」

「ひとつな」の中の人であり、同人サークル「沙杏院project.」の中の人でもある石谷玲(いしや れい)が独り言をつぶやいているブログです。

HooTooのライトニングUSBメモリーを買いました。

f:id:R_I:20170716174811j:plain

今年のAmazonプライムデー、欲しいものがあんまり出てこなかったですね。

結構楽しみにしてたんですが、ちょっと肩すかしを食ってしまった感があります。そんなAmazonプライムデーですが、幾つか買った物があり、このUSBメモリはその中の一つでした。

iPhoneで使えるUSBメモリは2個目

実はこんな物を数年前に買っていました。

f:id:R_I:20170716175117j:plain

SanDiskのiXpandフラッシュドライブの64GB。結構なお値段だったのを覚えています。Lightningの制御チップの影響なのかUSBメモリにしては横幅が大きく、USBポートの隣に他のポートやイヤホンジャックなどがあると使えなくなっていました。まあ仕方ないですね。それでも写真データなどを共有できるのは非常に重宝してました。それと、iXpandアプリを使用して様々な拡張子の動画ファイルをiPhoneiPadで閲覧できるのも便利でした。というかこれがこのメモリを使う最大のメリットだった気もします。ポケットに突っ込んで持ち歩いていたので筐体がボロボロですね。

今回買ったHooTooのライトニングUSBメモリ

それがこちら。

f:id:R_I:20170716180438j:plain

f:id:R_I:20170716180509j:plain

普通のUSBメモリと全く変わらない大きさです。勿論

f:id:R_I:20170716180601j:plain

PCにも刺さります。周囲のポートの利用に支障を与えません。

で、

f:id:R_I:20170716180843j:plain

おまちかねLightning端子の登場です。蓋がパカッと開いて端子が出てきます。蓋は金属とプラスチックの二重構造ですね。さて、これをiPhoneに刺すわけですが、私が今使っているiPhoneケースがみんな大好きiFaceな訳ですが、そのままでは刺さりませんでした。そこで、

f:id:R_I:20170716181317j:plain

ナイフとニッパーでLightningコネクタの周囲のゴム部分をカット!見てくれは悪いですが、これで刺さるようになりました!

f:id:R_I:20170716181518j:plain

f:id:R_I:20170716181652j:plain

やったぜ!

専用アプリはこんな感じ

HooTooのライトニングUSBメモリにも専用アプリがあります。と言うかファイルデータの構造がiOSは特殊なので、専用アプリが無いとPC等からメモリに入れたファイルが扱えませんね。

f:id:R_I:20170716182838p:plain

アプリはこんな画面です。私のiPhoneの内部ストレージ、ほぼ一杯。だから不要なデータを待避させるためにこのUSBメモリを買ったんですね。ちなみにこのメモリ(この画面では外部ストレージ)容量は128GB。既にデータのバックアップが完了してこの容量です。まだまだ余裕があります。素晴らしい。

f:id:R_I:20170716183054p:plain

こんな感じでUSBメモリに保存したファイルがiPhoneから閲覧できます。非常に便利。下の方に沢山あるPDFファイルはこのUSBメモリの説明書です。幾つかの言語の説明書が入ってます。

 

ということで、このHooTooライトニングUSBを今後PCのデータの持ち運びとiPhoneデータの待避に使用しようと思います。

f:id:R_I:20170716184142j:plain

こんな風にiPhoneのストラップにカラビナで引っかけて持ち歩けば邪魔にならないかな(この写真ボケまくりでごめんなさい)。

 私が買ったものはこれですね(128GB版)。リンク張っておきます。

こちらは同じ商品の64GB版。128GBも不要であればこちらの方がお買い得。